クレジットカードの審査ってどんなことを見るの?

審査を通過して初めて利用することができるクレジットカード。
その審査は、申込内容をコンピュータが自動で採点していきます。その採点内容を最終的な合計で出して、基準値を上回れば審査通過というわけです。
もちろん審査の内容は会社によって多少異なりますが、大まかには同じといえます。


具体的には?

申込まれた方のお勤め形態から、年収、年齢、勤続年数なども見られます。
要するに、クレジットカード会社がその人は信用にたる人物かどうか、それを審査するというわけです。
一般的には安定感のある公務員の審査が通りやすいとされています。


審査が通りにくい場合は

クレジットカードが欲しくても審査に通らない! という方もいらっしゃると思います。
そういう時は必ず原因があります。それを探っていきましょう。
他社からの借り入れがある場合は通らないことがあります。キャッシングやカードローンするにたえる信用があると会社から判断されないと審査は通りません。
また、電話連絡ができない人ともクレジットカードの契約を結んでもらえません。


審査がやさしいカードもある

どうしても審査に通らない場合は、審査が比較的ゆるめの会社を選ぶという方法があります。
流通系などの生活者をターゲットにした会社のクレジットカードは比較的審査が通りやすいので、審査に通らないことで困ってしまった場合はそちらを選んでいけばいいのでしょう。

Comments are closed.